ビルドンザッキ

日記とも言えない毎日の雑な記録

ユニクロのワイシャツを着て物理的に食べ物を遠ざけるためのチェーンを買いに行く

2021220日(土)】

先週購入したユニクロの黒いワイシャツで1日過ごした。

ワイシャツを着ると気持ちが引き締まるし、外を歩いている時も堂々できた。

仕事には簡単に着脱できるポロシャツで行くのに、自由な休日にピシッとしたワイシャツを着るのは変な気もするが「休日なのにワイシャツ」という一周回った感に自惚れているだけかもしれない。

休日で仕事でもないのにピシッとしたビジネス用のワイシャツを着ている人なんて、ただの自惚れ屋だと思う。

ただ、ワイシャツの上から羽織れるものが欲しくなってきた。

インナーに分厚めのものを選ぶと、首のボタンが締まらない。

ワイシャツの一番上のボタンを閉めるか開けるかは人の好みによる。

ましてや、私服として着るなら尚更だが、自分的には閉めている方が好きだ。

そもそもワイシャツの引き締まった感覚が好きで着ているのだから、そこで緩める方がおかしい。

というわけで、上のボタンまで閉めた上で、冬もそのワイシャツで過ごすのなら、インナーで暖かくするよりアウターでカバーした方が良いよね、となった次第だ。

服を買ってしまう人の気持ちがようやくわかってきた。

ただ、意味もなく何着も買う気はない。

さっさと「これだ!」と思える愛すべき定番スタイルを見つけて定着させたい。

そうすれば、最低限の衣服で最大級のオシャレ度を発揮できるはず。

 

黒いワイシャツでどこに行ってきたのかというと、ホームセンターだ。

歩いて小一時間かかるが、好きな服で歩いていると散歩も楽しい。

ここまで書いていて気づいたが、ユニクロで買えるワイシャツをまるで大好きなブランドのレアモノみたいなテンションで着てるの、おかしくないか?

 

ホームセンターでチェーンを購入。

自分で長さを指定して切ってもらえるシステムみたいだったが、そうして余ったチェーンが安めに売っていて、その中に欲しかった長さがあったのでちょうどよかった。

帰りにドンキホーテによって錠前も確保。

(先週靴下を買うためにチャージしたmajicaが残ってたから)

f:id:bildon:20210220222615j:plain

 

これで、家にある食べ物を物理的に手を出せないようにできる。

錠前の鍵をアパートの郵便ポストに入れておけば、一度家を出てポストに行かないと食べ物に触れない仕組みを構築。

さて、これが有効かどうか。

一回の集合ポストに行くくらいなら、本機の空腹状態だと平気で行きそうだが、果たして……。

 

YouTubeでストレッチや筋トレの動画をいくつか見た。

10年ほど前はYouTubeで何かをレクチャーする動画なんてほとんどなくて、テレビの転載や、ニコニコ動画的なMADや実況がほとんどだった気がするが、今はYouTuberの台頭で有益な動画も増えた。

サイトの文字や写真を見ながら「こうか?」と首を傾げて半信半疑で試さなくても、動画で動きをわかりやすく学べて大助かりだ。

ただ、関連動画のオススメに関係ない娯楽動画が出てきて誘惑に負けて時間を浪費する危険と常に隣り合わせなのは問題だが。