ビルドンザッキ

日記とも言えない毎日の雑な記録

一人ファッションショーをしたり青汁を見つけたり

【2021年2月18日(木)】

魔剣天翔を読み終えた。

魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)

魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)

  • 作者:森 博嗣
  • 発売日: 2003/11/14
  • メディア: 文庫
 

Vシリーズ5作目。

満を辞して各務亜樹良が登場。

キーアイテムのエンジェル。マヌーヴァも。

後々まで長引く保呂草と各務の関係の始まりが見られる大事な話。

七夏が保呂草を何かと怪しむようになったきっかけの話でもある。

また、練無の過去が垣間見える。

ざっくりと何か複雑な思春期があったことが仄めかされて、今の練無の性格もその上に成り立っているのだなと感じさせる。

次の「恋恋蓮歩の演習」は個人的にかなり好きで(保呂草の手口が鮮やかでカッコいいから)何度も読み返しているが、改めて黒猫の三角から順に読み返すのは久々なので、シリーズを通しての折り返しとして読むのは楽しみだ。

 

先週末に買った洋服が届いた。

調子に乗って一人ファッションショーをしていたら1時間は余裕で過ぎている。

新しく買った服は4着なのに、良くそこまで着たり脱いだりの繰り返しで楽しめたものだ。

やはり、本当の服を買った時は喜びが違う。

平日に着ているポロシャツなんて、休日に買ってそのまま、平日になって初めて着るくらい思い入れがなかったのに。

ユニクロでノンアイロンの黒いワイシャツを買った。

ノンアイロンのワイシャツとはいえ、休日のプライベートで着るつもりだ。

むしろ、仕事で黒ワイシャツなんてとても着こなせない。

一方で普段着として使えば、整った印象と黒色のギャップで程よく崩せる。

あとは、筋トレや有酸素運動で体を追いつかせるだけだ。

今のままじゃ完全に着こなせていない。

 

今までは玄米を買っていたふるさと納税。

しかし主食を大豆に切り替えるにあたって、玄米は不要ではないかという考えに。

しかしせっかくふるさと納税という制度があるのだから使わないのはもったいない。

何かいい返礼品はないものかと考えていたら見つけた。

青汁だ。

これなら食べ物じゃないからうっかり食べすぎることもないし、大豆だけじゃ補えない栄養を補完できる。

野菜100%のものを選べば健康にも安心だ。

しかし、すでに去年に半年分の玄米定期便の返礼品があるので、あと3回は玄米がやってくる。

それが終わったら、早々に大豆中心の青汁補完食生活にシフトさせたい。

やはり、夜は何も食べずにさっさと寝てしまった方が健康的だ。

やりたいことがあっても早く寝て、早く起きてからした方が健康的というものだ。

なんて言いつつも、とっくに日付が変わってしまっている。

夜更かしだ……。

明日こそ早く寝たい。

そして、常々計画している週末断食を実践したい。