ビルドンザッキ

日記とも言えない毎日の雑な記録

チアシードを求めてダイソーへ行くが売ってない

【2021年2月6日(土)】

昨日はあの後、外を1時間半ほど徘徊した。

心斎橋から難波、日本橋をぐるっと回るコース。

終電前までは人気があったが、日付が変わるとぐんと人が減った。

特におかしなことはしていない。

例えば、道ゆく人に突然話しかけたりはしなかったということだ。

日本橋の買取MAXが24時間営業なので、久々に入った。

普通にサンプル動画が流れていて興奮した。

昨日の雑記に書いたすれ違いロリ巨乳もあって、かなりヤバい状態。

どうにか帰宅して、さっさと寝ることができたが、朝勃ちは凄かった。

それでも自習室に行ったり、チアシードを求めてダイソーに行ったりしたが、夕方にムラムラして抜いてしまった。

今日はゆっくり寝て、明日は回復に努めよう。

 

と言いつつも、今日のメインブログに書いたとおり、ちょっと運動を朝にするように切り替えたくて、明日の朝は実験的に朝走ってみようと考えている。

起きたら筋トレをして、外を走って、帰宅後にストレッチをして、朝食の予定だ。

これがうまくいけば、平日も同じようにしたい。

 

ダイソーにチアシードを求めたのは、水で戻したチアシードをきな粉と混ぜれば栄養価の高い食事になるのではと思いついたからだ。

実際、今現在は水に浸して柔らかくなった玄米にきな粉を混ぜることで、玄米の水っぽさをきな粉の粉っぽさで中和している。

同じことがチアシードでもできると思ったのだ。

何年か前にチアシードを摂取していたときは、水を吸わせたチアシードでそのままプロテインを作って飲んでいた。

全くの咀嚼なしである。

チアシードは種なので、胡麻のように表面は硬い。

胡麻はすりごまの方が栄養の吸収に優れているという話に覚えがある。

同じ原理なら、チアシードもしっかりと噛んでから飲み込んだ方が、より栄養を取り込めると思ったのだ。

しかし、水で戻したブヨブヨの状態でもぐもぐするのはなんだか気持ち悪い。

そこできな粉ミックスを試したくなったというわけである。

そんなお試しのためにチアシードを買おうとしたが、値段が高い。

1kg越えの大容量なら安いのだが、それできな粉との相性が悪かったら、どうやって消費すればいいのか分からなくなる。

そこで調べてみたら、どうやらダイソーに少量のパックで売っているというような報告を見つけたから、探しに行ったのだ。

結果的には、売っていなかった。

まあ、チアシードきな粉がいけたとしても、どうせ後3ヶ月はふるさと納税の玄米定期便が続くので、すぐにはチアシードにシフトできない。

今すぐに試す必要性はないので、今後機会があればということで保留だ。

 

さて、射精で失われた精子の回復のためにきな粉でタンパク質を補給するか。

それとも睡眠の質を高めるために、このまま空腹で眠るか。

悩みどころだ。

まあ、明日の朝食でエネルギー補給できると見越して、空腹睡眠を選んだ方が良さげではある。

そもそもきな粉がタンパク質だからといって、そのタンパク質が精子の生産に使われるとも限らないわけで……