ビルドンザッキ

日記とも言えない毎日の雑な記録

尿意と性欲の狭間で悶える夜を超えて深夜の散歩に繰り出そうとする

20212月5日(金)】

夜中の2時ごろに目が覚めてなかなか寝付けなかった。

寝る前にトイレに入ったはずなのに尿意で目が覚めたのだ。

かといって、わざわざ布団から寒い空気に出てまでトイレに行くほどでもなかったので、そのまま寝ようと奮闘。

奮闘という文字に興奮の奮が入っていることからも分かるとおり、案の定寝ようと思えば思うほど眠れず。

ラジオでも聴こうかと思ったがiPhoneは手の届かないところに置く主義なので。

しかし、ここで思い立って枕元のBluetoothスピーカーの電源を入れた。

自動的にiPhoneにペアリングされる。

その状態でスピーカーの再生ボタンを押せば最後に聞いていたラジオが流れ始めるではないか。

寝落ちしているので、初めから聞き直そうと思って、手元のApple Watchで曲戻し。

なんて便利な環境にいたのだろう。

 

そんな感じで無事に眠れたのだが、やはり尿意をそのままに寝たのがいけなかったのか、夢精で目が覚めた。

膀胱が膨らんで前立腺でも刺激されているのか、尿意を催している状態で寝ると夢精しやすい印象。

それと、昨夜すれ違った女性が忘れられない。

身長が低いのにめちゃくちゃ巨乳だった。

ノーブラだったんじゃないだろうか。

あるいは、ふとした表紙にブラのホックでも外れたか……

腕を前にして、胸を支えるようにして歩いていたようにも見えた。

服の上からでもわかるくらいのボリューム。

ああいう場面でなんの迷いもなく話しかけられる人になりたいものだ。

通報されるだろうか。

いや、別にその場で襲おうってわけでもないし、仲良くなりたい人に話しかけるのはコミュニケーションの一環ではなかろうか。

まあ、そんな度胸はないわけで、結果的に平和だ。

 

会社でそこそこの量のお菓子をもらったが、夕方のうちに全て食べてしまった。

ああいうのは後にとっておく方が気になって仕方がない。

美味しく食べられる気分の時に美味しくいただくのがベストだと信じたい。

もちろん言い訳に受け取られたって構わない。

 

メインブログに長時間歩くコツに関する記事を投稿したら、なんだか無性に歩きたくなってきた。

深夜の散歩でも久々にしてみようか。

もしかしたら、昨夜の、あるいは別人のロリ巨乳に出会えるかもしれない……

まあ、一人布団の中で悶々としているよりは、外を闊歩している方が幾らか健全だろう。

大きな括りで捉えればどちらも健全とは言えないか。