ビルドンザッキ

日記とも言えない毎日の雑な記録

とりあえずでお菓子を配るのは迷惑なので選択制にして欲しい

【2021年2月15日(月)】

雨が降っていてジョギングはおろか、徒歩通勤もできなかった。

午後から雨が上がったので、帰りは歩いて帰った。

昨日、ジョギング用にドンキホーテで靴下を買ったので、本気で走らないといけない。

5足買うと安くなるタイプだ。

3足セットとかでもっと安いのもあったが、色がバラバラだった。

色が違うと、洗濯して干す時に気を遣わないといけない。

全て同じデザインで同じ色の靴下に統一しておくと、何も気にしなくていい。

適当に2つ取って左右に履けばいいだけだ。

だから、自由に選んでまとめ買いするとお得になる靴下を、同じサイズで同じデザインで同じ色のものを5足買った。

踝より下にゴムがあるスニーカーインタイプだ。

このタイプの靴下は初めてなので、履き心地が楽しみ。

今履いている普通の靴下もそろそろ踵が薄くなっているので、場合によってはさらに買い足して、全てスニーカーインにしてもいい。

 

昨日がバレンタインだったので、会社の女子がお菓子を配っていた。

もちろん、自分のところにも配られた。

迷惑な話である……。

「お菓子が欲しい」なんて言ってない。

イベントに託けてお菓子という食べても得しないものを配るのは勘弁して欲しい。

せめてナッツとか……。

そうでなくても、純粋なチョコレートならいい。

チョコでコーティングされたお菓子はたちが悪い。

ピュアチョコレートとか、ハイカカオチョコレートならまだ少しは健康的なのに。

甘いものや糖分、間食そのものを控えてる人もいるだろう、かわいそうに。

そもそもバレンタインデイとホワイトデイというイベントがおかしい。

なぜ男女でターンを分けるのか。

チョコレートデイに統一してしまえばいいのに。

ただ、チョコを渡したい人が渡して、受け取りたい人は受け取る。

それでいいだろう。

男女関係ない。

それか、ハロウィンみたいに選択制にすればいい。

トリックオアトリート。

お菓子と悪戯を選べるから助かる。

下手なお菓子をもらって間食の誘惑と戦う羽目になるくらいなら、適当に悪戯にかかる方がマシだ。

チョコレートオアイグノアとか。

チョコを受け取らないと無視するぞ。

どうぞ無視してください、だ。

 

筋肉痛がひどい。

昨日、調子に乗って家で体を動かし過ぎた。

図書館で借りた筋トレの本も影響してるだろう。

 

ネットで紹介されているのを何度か見たことがあるので、とりあえず借りて読んでみた感じだ。

筋トレハウトゥーではなく、筋トレが日常の中でどう役に立つのか、他のものとの類似点や関係性をひたすら並べた内容。

読んでる分には面白いし、納得できるが、本気で全てを信じるには、内容に深みがないようにも感じる。

上部の文章をさらって、単純にモチベーションを高めるにはいい本。

実際、それで家の中で筋トレした結果、ほぼ全身が筋肉痛になってるわけで……。

そして、筋肉痛を言い訳に、晩ご飯を多めに食べた。

1日2食を実践したいのだが、まあ、筋肉痛なのは事実なので、しっかり栄養補給して、回復させたい。

やはり回復には食事と睡眠だ。

睡眠はともかく、食事量は制限もしたい。

そうなると、あまり1日にあれもこれもやって、後日あらゆる箇所が筋肉痛になるのは良くないかもしれない。

それだけいろいろな部位を回復させるために、より多くの栄養が必要になる。

だったら、1日ずつ小分けして部位ごとに鍛えた方が、1日で全身鍛えて、後日余分に栄養補給よりも、毎日少しずつ鍛えて、毎日定量の食事で済みそうだ。

 

夜に玄米を炊いたのだが、待ち時間というのは良い。

すぐに食べられるものだと、すぐに食べてしまう。

ご飯を炊くと、炊くのを待っている間を有効活用しようとする。

立ったまま読書をした。

先の筋トレの本を読んでいた。

部屋で立って、お腹を凹ませてドローイン。

自然に背筋も伸びる。

自習室ではできなかったことだ。

立って読書なんて、そもそも、スタンディングデスクか、それに準ずるものがないと、腕が疲れて長時間できないのだから。

少しずつ、家で作業することに慣れていかなくては。

今月で自習室は解約するのだから。

やはり、課題は食事。

家にいると、いつでも食べ物に手が届く。

どうにか解決したいところだ。

胃下垂を直すタメに筋トレ&大豆でタンパク質を取り込む

【2021年2月14日(日)】

ラジオ逃した……

radikoのタイムフリー機能だと、日付変更のタイミングは午前5時。

一方、ラジオの録音に使っているネットラジオ録音X2では、0時で判定されてしまう。

つまり、昨日(2/13)の深夜、厳密には今日(2/14)の午前0時を過ぎると、1週間前の2/6のラジオが録音できない。

radikoだと、2/14午前5時までは2/6の放送をタイムフリーで聴くことができるのに。

それを知らなかったから、radikoと同じで午前5時までいけると思って、11時半ごろから1週間分のラジオを録音していたら、日付が変わった途端に1週間前の土曜日のラジオが録音不可になってしまった。

土曜日といえば、オードリーのオールナイトニッポンがある。

これを落としたのは大きい……。

ずっと欠かさず録音していたので、1周飛ばしてしまったのはショックだ……。

これからは早めに録音を済ませるか、週2回にわけて録音するか、なんらかの対策を打たねばなるまい。

一応、ネットラジオ録音にもradikoと同じく午前5時判定にならないかと問い合わせのメールは送ってみた。

 

さて、今日から1日2食に切り替えようと思った。

朝を抜いて、昼と夕方の2食。

ずっとこれがベストだと思っていたけれど、ずっとできずにいて、仕方なく1日1食にしていた。

朝は排泄、昼は吸収、夜は消化というサイクルが基本だからだ。

排泄の朝に吸収するなんて以ての外だし、空腹睡眠をしたいので、最後の食事は18時に終わらせ、夜は消化に専念させたい。

どうしてこれがベストだとわかっていて実践できていなかったかといえば、仕事があるからだ。

休日ならともかく、平日の昼と夕方は会社にいる。

つまり、会社で食事をすることになる。

もちろん、節約したいので外食はありえない。

かと言って、毎日弁当を作るほど手間をかけたくない。

そもそも主食が玄米ときな粉なので、弁当にするのが難しい。

玄米だけならタッパーにでも詰めて持っていくことはできるが、洗い物が増えるし、昼はともかく、夜に炭水化物は獲りたくない。

しかしきな粉を外に持ち出して食べるのは難しい。

 

そもそもきな粉は大豆だ。

大豆なら持ち出せる。

炒り大豆ならそのまま食べられる。

そう、節分の時にだけフィーチャーされるアレだ。

f:id:bildon:20210214222909j:plain



物は試しに業務スーパーで買って来た。

いい感じなら、ネットでもっと大容量のお徳用を買うつもりだ。

とりあえず1袋135g。

これを、キャンドゥで買って来た350mlの水筒に入れとぴったりだ。

f:id:bildon:20210214222807j:plain

「DRINK ME」大豆は飲み物!

豆乳よりコスパ良いぞ!

これが1日の食事となる。

もちろん、大豆だけだと偏るので、しっかりと買い物と料理に時間を使える休日でなんらかのフォローをする必要はあるが、これで、平日の1日2食昼と夕方を実行することはできる。

諸説あるが、1日の必要タンパク質は体重×0.8gと言われている。

大豆が100g当たり約32gのタンパク質を含むので、1袋135gだと約43gだ。

私の体重が52kgなので、その0.8倍は42g。

いい感じである。

 

体重は最終的に48kgにしたいと思っているが、今でもそこまで太っているわけじゃない。

むしろ、周りからは細いと言われる。

そりゃあ、身長が176cmあるんだから、それで52kgはちょっと少ない。

なのに痩せようとしているのは、お腹がコンプレックスだからだ。

痩せているのにお腹だけ出ている。

これは脂肪だとずっと思っていたのだが、どうやら胃下垂の可能性が高そうだ。

内臓を支える筋肉が弱いので、お腹まで垂れ下がってしまう。

特に、食事の後は食べたものの重さで胃が下がって来て、お腹がぽっこりする。

まさに私がずっと悩んでいた症状である。

たまたま胃下垂を指摘する人がいなかったので、ずっと知らずに、ただただ脂肪を落とせばいいと思っていた。

志望というのは、体全体につくらしい。

もちろん、部位ごとにつきやすい・つきにくいはあるが、少なくともお腹にだけ脂肪がついて痩せているのに腹だけ出ているというのはおかしい。

つまり、私がやるべきはダイエットよりも、内臓を支える筋肉を鍛えることだったのだ。

筋トレとなると、やはりタンパク質が必要。

せっかくドローインなどで内臓を支える筋肉を鍛えたところで、筋肉を作る栄養が不足していては、さらに筋力が低下するだけだ。

そこで導き出したのが大豆である。

ドローインやブリッジで鍛えて、大豆で栄養を送り込む。

 

実際、ここ数日ドローインや、意識的にお腹に力を入れて歩くようにしていたら、食後のお腹のぽっこりがマシになった気がする。

ブリッジで他の体幹も鍛えて姿勢を改善すれば、もう少しマシになるだろう。

 

会社の友人から借りていたホリエモンの本を読んだ。

 読んでいると「自分も何かしないと」と思ってしまうので、モチベーションを高めたい時に読むといいかもしれない。

内容については、まあ、半分はタメになったかなという印象。

「言いたいことを言ってるだけだな」と思われる章もあったが、内容は的確なので読んで損はなかった。

炎上ばかり取り上げられている印象だったが、やっぱり凄い人だ……

図書館に行って自分がオシャレについて悩んでいることを自覚する

【2021年2月13日(土)】

久しぶりに図書館に行った。

驚いたのは、読書席も自習席も、とにかく人が座れる椅子は全て埋まっていた。

座席数を減らしているというのもあるが、以前までは何処かには座れた。

結局、3冊も本を借りてしまった。

内2冊は、ちょっと席に座ってパラパラを中身を見れば済むような本なのだが、座れなかったのだから仕方がない。

帰り道、公園に寄ってベンチに座って読んでみたが、なかなか気分が良かった。

思えば、こうしてオープンな場所で本を読むのは初めてかもしれない。

待ち時間や、電車の中で読んでいた時期はあるが。

 

図書館まで歩いて行くと、ルートによっては心斎橋のお洒落ショップが立ち並ぶ道を歩くことになる。

全く惨めな気持ちだ。

もっとオシャレになろうと思った。

公園で読んでいた本が、ちょうどそういう内容だったのもある。

服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫)

服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫)

 

 

本当に着る機会の多い、お気に入りの服を見つけて、それだけを持っていれば良いという内容の本だ。

ただ、著者の見識が深くて、今だけでなく将来のことも考えた服の持ち方を考えさせられる良書に感じた。

それでも、1時間ほどで読めるような内容だったので、やはり図書館で座れなかったことが悔やまれる。

ちょっと読んで、軽くメモすれば済むようなものを、わざわざ借りて、リュックに入れて持ち帰ってきたのだ。

そして、また返しにいかなくてはならない。

まあ、返す分には、大阪市立図書館であればどこでも返せるので、近いところに返しに行けばいい。

借りるのも、別に取り寄せて近所の図書館で借りることもできるのだが「これが読みたい」と決まっていなければ、直接図書館の本棚を見て回った方がいい。

自然に手に取った本が、今の自分が答えを求めている分野だったりする。

つまり、心の奥底では服について悩んでいたのだろう。

ミニマリストを目指す身として、あまり服は持ちたくない。すると、どんなシーンでも使える無難な服ばかりになる。

でももっとオシャレしたい。

そんな矛盾がこの本を手に取らせたのだろう。

 

服を何着か買った。

ネットで買ったので、まだ届いていない。

休日は、もう少しお洒落をしようと思う。

好きな服を着て過ごす。

 

今日は月に一度の美容院。

シャンプーが気持ちよかった。

髪は順調に伸びている。

髪が伸びれば、似合う服も変わる。

将来を考えた服選びとはこういうことだ。

なりたい自分をトータルコーディネート。

服だけじゃない。

髪型や顔はもちろん、歳を取れば体型や立場も変わる。

その時の自分にふさわしいコーデがある。

 

一昨日キャンドゥで買った巾着袋の、1つ大きいサイズも買ってきた。

片手に巾着だけを持って歩くのが楽で仕方がない。

図書館の帰りに、借りた本で重たくなったリュックを背中に感じながら、本も入るサイズの巾着もあれば、と思った次第だ。

ここに来てなかなか使っていなかったキャンドゥの優待券を一気に消化している。

それでもまだ半分も使っていない。

期限までまだ半年。

いいくらいのペースではなかろうか。

そうそう、キャンドゥで靴下を買おうと思ったのだが、男物のサイズが売っていなかった。

たまたまだろうか。

明日、他の店舗も見てみるつもりだ。

朝のジョギング用に安い靴下が欲しい。

どうせ走っているとすぐにダメになるから、安いものをどんどん買い換えるつもりだ。

 

ちょっと今月の出費は多くなるかもしれないが、まあ、今月で自習室を解約するつもりなので、トントンということで……

大きなストレスから解放されることで小さなストレスが快適になる

【2021年2月12日(金)】

何よりも新鮮さがある。

引っ越す前は家賃にネット回線が含まれていて、有無を言わさずWi-Fiを使うことができた。

それが今の自宅になってからは、ワイモバイルのデータ通信しかなく、自習室のWi-Fiに頼るしかなかった。

だからTVerやYouTubeは自習室でしかみることができなかったのだが、先日の楽天モバイル契約で、通信量を気にする必要がなくなった。

自宅で普通に動画を見ることができる。

自宅でなくても、外で気兼ねなくデータ通信をしまくれる。

 

引越し前は自宅でだらだらYouTubeを見ていたが、その環境から離れて再び戻ってくると、自宅で自由に動画を見れることに感動を覚える。

例えば筋トレの動画。

自習室で見て、やり方などをメモして帰って自宅で実践。

それが、今は自宅で動画を見ながら実際に体を動かせる。

イヤホンも不要だ。

隣人の迷惑にならない範囲なら、そのまま音を出せる。

 

せっかく所構わず通信制限を気にせず高速通信ができるようになったのだから、もっと活用したい。

例えば、公演を全力ダッシュして、休憩にベンチに座ってYouTubeを見るというようなことができるわけだ。

さっきからTVerだYouTubeだと娯楽ばかりだが、もっと何かできるはず。

何しろ通信制限がないのだ。

何ができるか、制限を取っ払って柔軟に考えたい。

ネットが自由に使える家に住んでたことは、こんな解放感はなかった。

 

全力ダッシュといえば、今日はしなかった。

全力ではない普通のジョギングをしてきた。

真冬というほどではないが、まだ朝は冷える。

それでも、30分ほど走って帰ってきたら、背中は汗ばんでいた。

久しぶりの朝シャワー。

当時、朝にシャワーを浴びていた頃は洗顔やシャンプーにこだわっていたし、シャワー後の顔のケアも怠らなかった。

しかし今はそんなものはない。

ドライヤーくらいだ。

普段からシャンプーを使わない湯シャンだし、美容液なども使わない肌断食に慣れている。

だから朝シャワーがかなり楽だった。

本当に、頭を洗って、軽く全身を流したら終わってしまう。

これなら、ジョギングでもいいかもしれない。

そもそも、どうしてジョギングをこんなに楽に感じるのかというと、全力ダッシュという苦行と比較しているからだ。

何事も、一度極端な状況に慣らして仕舞えば、少しマシになるだけで天国のように感じられる。

 

さて、昨日買った巾着袋を片手に出勤してみた。

ほぼ手ぶらに等しいので、会社まで歩いて出勤。

30分散歩して、15分電車通勤だと45分必要だ。

そこを、30分歩いて出勤すれば、別々にすれば45分かかることを30分でできる。

それはわかっていたが、通勤カバンを持ってor背負って歩くのが嫌だった。

普段手ぶらで散歩している分、余計にストレスを感じる。

しかし、巾着袋のおかげでそのストレスから解放。

元から歩くのは好きなので苦にならない。

これが手提げとかだと、腕を振った時に余計な遠心力がかかってしまう。

巾着袋なら、紐ではなく口の部分を直接掴むことで、遠心力はかなり軽減される。

それにしても、違和感がすごかった。

ランドセルを背負って小学校に行き、通学鞄を持って中学、高校、リュックを背負って大学、通勤カバンを持って会社。

もう何年も続けてきたこと。

休日に手ぶらでふらっと出かけるのと同じ状態。

なのに違和感。

不思議だ。

気を抜くと忘れ物をしているのでは、という不安がやってくる。

すぐに手に持っている巾着を意識して、これでいいんだと思い直す。

それを何度も繰り返す通勤路だった。

人生は先手必勝ということを大小それぞれのスケールで感じる

【2021年2月11日(木)】

待つより行く方が自分の好きなタイミングを選べる。

何事もそうだ。

待っていてはいつまで経っても主導権を握れない。

カードゲームは先行有利が多い。

恋愛は待っていても進まない。

子供の遊びも、大人の駆け引きも、結局は先手必勝ということだ。

生まれてから死ぬまで、常に先手を取った者が勝つ。

何なら生まれる前からだ。

ゴールの卵子に一番乗りした精子だけが生命として生きる権利を得る。

 

さて、何の話かというと、申し込んだ楽天モバイルのSIMカードが届いたわけだが、受け取り日時を指定して待つなんてことせずに、郵便局に受け取りに行くように変更すれば良かったという話だ。

スケールの小さい話。

しかし、午前中だと8時〜12時の4時間、それ以外の時間帯でも2時間というスパンがある。

受け取るという作業はほんの1分で終わるのに、その1分がこのスパンのどのタイミングで来るか分からないから、結局一番遅かった場合を考えてスケジュールする必要が出てしまう。

だったら郵便局に受け取りに行くようにした方が、散歩のついでになるし、買い物のついでに行っても良いし、何もなくても、自分の好きなタイミングで受け取りに行ける。

中途半端で不確定な待ち時間を活用できずに殺してしまうくらいなら、ちょっとでも運動になる直接受け取りの方が良かった。

どうしてこんなに後悔しているのかというと、断食ができなかったからだ。

せっかくの祝日、おまけに明日頑張ればまた休みという絶好のタイミングだったのに、午前中に待っている間に食べてしまった。

ほら、こうやってタイミングを逃す。

だから自分でコントロールできない時間は嫌いだ。

 

まあ、暴食はしていない。

受け取りが8時〜12時だったから、7時に起きて小一時間の散歩はしたし、普段よりちょっと多いが、消費カロリーを上回るほど食べてはいないはずなので、太ることはないはず……。

 

キャンドゥで3点ほど買い物。

f:id:bildon:20210211231350j:plain

 

S字フックはクローゼットにリュックを吊るしたかったから買った。

クローゼットの幅に対して、持っている服が少ないから、空間が半分ほど死んでいた。

そこにリュックをかければ、そのリュック自体を収納の一部にもできるし良いかなと思った次第だ。

財布をそこに入れっぱなしにしておくとか。

 

あとの2つ、巾着袋とA6サイズのクリップボードについてはメインブログのネタにするつもりだ。

巾着袋は通勤鞄にする。

巾着袋を片手に持って、そのまま電車に乗って出勤だ。

で、今まではA4のクリップボードだったが、それだと巾着袋に入らないのでA6。

そもそも平日にA4の紙を広げてガッツリ作業することなんてないから問題ない。

むしろ、仕事中にこっそり仕事と無関係のメモやアイデアを残せる小さめ、つまりA6サイズの紙の方が出番が多い。

 

これでキャンドゥの株主優待券の残りは12枚。

8月末が使用期限なので、まだまだ余裕だ。

むしろ、タダで買い物できるというのにここまで出し惜しみしている自分の貧乏性に驚く。

睡眠時間を削ってまで食事をする馬鹿げた行為を我慢できなかった自分の食欲を恥じる

2021210日(水)】

昨日は晩ごはんを食べてしまった。

睡眠時間を削って食事をして、結果朝の散歩にも行けないという始末。

もっと根本的に食事との向き合い方を皆をさなければ……

そう、ずっと考えているのが、鍵付きのケースを買って、食べ物を全てそこに入れるようにする。

鍵はアパートの集合ポストに入れておく。

そうすれば、朝の散歩の時に鍵を出して、帰ってきたら食事、出勤の時にポストに鍵を戻す。

この流れなら、朝の散歩に行かないと食べ物を出せないし、夜はポストから鍵を出さなければ食欲に負けることもない。

ただ、集合ポストというのが少し近すぎる気もする。

その気になれば1分ほどで撮りに行ける距離だ。

散歩で行けるくらいの程よい距離の場所にロッカーでも借りればいいのか。

鍵付きのケースはそこそこの値段だから、いざ買ったものの結局食事制限の助けにならないみたいな展開はごめんだ。

 

今日も今日とて仕事中のトイレで電子書籍を読む。

トイレと言えば、今まで「それは嘘だろ」と思っていた経験をしてしまった。

蓋が閉じた便器に座ってしまった。

自分でも笑いそうになった。

もう1つ、エレベーターに乗って、ボタンを押すのを忘れたままエレベーターが動いているものと思い込んでずっと待っていた時間もあった。

ボケているのだろうか。

さて、Vシリーズ4作目となる「夢・出会い・魔性」を読み終えた。

夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)

夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)

  • 作者:森 博嗣
  • 発売日: 2003/07/15
  • メディア: 文庫
 

 

とにかくこのタイトルが好きだ。

You may die in my show」という洒落が効いている。

それでいて、内容がタイトルと合致しているのだから、ただの洒落で終わらせていないのがすごいところだ。

練無や紅子のようなぶっ飛びキャラクターが、テレビ番組という多くの人に見られるステージに立つという、なんだか応援しているマイナーアイドルがゴールデン番組に出演したかのような嬉しさが感じられるストーリーとなっている。

舞台が東京なので、メインの4人以外は登場しない。

林や七夏は見れないが、いつものメンバーと初対面のキャラクターのリアクションが楽しめるのが新鮮。

 

昨夜申し込んだ楽天モバイル、明日の午前中にSIMカードが届くらしい。

まあ、自分で最速の2/11の午前中を指定したのだが、早すぎるだろう。

都合よく祝日なので、難なく受け取る予定。

この楽天SIMをサブ端末のAndroidに入れるわけだが、無制限の楽天SIMが入ったら、ネット関係ではむしろこちらがメイン端末になってしまうのではという危惧がある。

まあ、iPhoneは初代SEだから楽天回線に対応していないのだから仕方がない。

Androidをメインにするとなると、色々と考えることもありそうだ。

iPhoneiPad間は純正メモで自動的にメモを共有できるが、Androidがどうにかならないかと考えていたら、OneNoteの付箋機能がいい感じだ。

電話に関しては、今までの番号でワイモバイルのままiPhoneで受ける。

やはり着信がApple Watchでわかるのが大きい。

その代わり、プランをシンプルSにして、10分間のかけ放題を外そうと考えている。

電話を受ける分には料金がかからないので、今まで通りワイモバイルで。

こちらからかけるときは楽天を使えば、料金を抑えられる。

とりあえず、楽天が無料で使える1年間はこれで運用して、来年になったらまた考えよう。

1年も経てば、今と通信環境も変わっていて、今考えられるよりお得な組み合わせがあるかもしれない。

早朝に外気を浴びると日中に眠気を感じない気がする

202129日(火)】

今朝は散歩をした。

やっぱり走るより散歩の方が精神的ハードルが低い。

効果としては走った方がいいのだろうが、散歩なら帰宅後にシャワーを浴びなくていいから、その分長時間歩ける。

走るか歩くかは関係なく、朝から外の空気を吸うのは体に良さそうだ。

やっていることは、夜の散歩やダッシュと同じなのに、日中の眠たさが違う。

なんというか、朝から外気に触れておくと、眠くならない気がする。

朝活を始めたばかりだから、単なるプラシーボ効果かもしれないが……

 

珍しく寝癖ができていた。

いつもは時間が経てば勝手に落ち着いてくれるが、出勤時間になっても馬鹿みたいにハネていたから水で濡らしてドライヤーをかけた。

寝癖にここまで相手をしたのは中学生の頃以来だ。

学生の頃は寝癖なんてそのままで学校に行こうとしていたところを母親に止められて強引になおされた。

今は一人暮らしなのに自らなおしている。

いつかは自分の子供の寝癖をなおしてやる日が来るんだろうか。

 

楽天モバイルを契約した。

1年無料なのは知っていたが、それでもワイモバイルの恩恵を受けているので無視していた。

でも4月から1GBまでの通信なら月額無料ということで。

サブ端末のAndroidにピッタリだと思って契約。

もともと0SIMを使っていたけど去年にサービスが終了して、仕方なくiPhoneのテザリングをしていたが、これなら手間が省ける。

Androidはポイ活専用端末と化しているから、月1GBもあれば十分だろう。

余計なアプリのバックグラウンド通信さえOFFにしておけば問題ないと考えている。

まあ、通信量に関わらず1年間は無料らしいから、使いながらどんなもんか調整していきたい。

 

TVerでまだ見てない番組の視聴期限が迫っている。

バナナサンドとか、1時間番組は腰を据えて見ようと思わないとなかなか機会がないので後回しにされがちだ。

あちこちオードリーは30分番組だが配信期間が2週間なのでついつい後回しにして、結局追い込まれる。

なんだかんだで1週間の30分番組がちょうどいい。

何にちょうどいいかというと、娯楽にだ。

まあ、自分で勝手に分割して何日かに分けて見ればいいだけの話ではある。

でも分割して続きを我慢できるような番組ならわざわざ配信が終わる前に見ようとは思わないわけで。

逆説的に、視聴期限ギリギリまで溜めてしまうのは仕方がないのだ!

 

帰ったら郵便受けにプラエリアサプリのグラマーエピソードが届いているはずだ。

これが非常に楽しみで、こんなに楽しみにしているとサプリの効果かプラシーボ効果かわからなくなるんじゃないかと思うが、出どころがなんであれ効果があればそれでいい。