ビルドンザッキ

日記とも言えない毎日の雑な記録

平均のくせに下ばかり見るから平均以上だと思い込む

【2021年2月25日(木)】

断食しようと思ったけど会社で食事に誘われたので断食失敗。

ただ、御馳走してもらったので食費で言えば断食と変わらない。

以前チェーンと錠前を買ってキッチンの扉をロックして、食べ物に手が届かないようにしたが、あまり効果なし。

というか、アパートの集合ポストに鍵を入れていてもすぐに取りに行けてしまう。

というわけで、鍵を会社のロッカーにおくことにした。

流石に、いくらお腹が空いたところでわざわざ会社にまで行って食べようとは思わないだろう。

要は、退社するときに強い意志で鍵を置いたまま出ればいいだけ。

いつも家に帰ってから食欲に負けることが多いので、これなら断食できそうな気がする。

事実、今日も誘われなければ断食できていただろう。

週に2回、鍵を持って帰るのがいいかなと考えている。

休みの日の2日前と、休み明けの日。

祝日がなければ月曜日と木曜日の帰りに鍵を持ち帰って、翌日の火曜日と金曜日に会社のロッカーに戻す。

月木の夜と木金の朝だけ食べて、他の3日は食べない週3断食が難なくできそうな気配を感じている。

 

そう言えば今朝夢精していた。

昨日書いた、女子のお尻が原因だと思う。

寝る前に布団の中であの光景がフラッシュバックした。

実は3日前も夢精していた。

これも断食しようと思ったきっかけの一つ。

以前、かなり極端な食事制限をして平日5日間の断食をしていた期間の前後20日ほどは全く無精がなかったからだ。

生命の危機になると性浴が増すと言われているが、エネルギー不足による生命危機だと、余計なエネルギーを消耗しないために温存して、精子すら出さないようになるんじゃないだろうか。

緊張や恐怖、ストレスによる危機だと子孫を残すことに、エネルギー不足による危機だと生命維持に重点が置かれるような気がする。

これは感覚的な話なので真偽は不明だが、体感では間違いないと思える。

 

明日仕事をすれば週末。

そしてそのまま2月が終わる。

仕事柄年度末は忙しい。

しかしあと1ヶ月乗り切れば、暇な年度当初になる。

それまでの辛抱だ。

まあ、来月の仕事は来月の自分が頑張ってくれるだろう。

結局やるんだから。

子供の頃も、宿題を全然やろうとしなかったけど、直前になれば使命感に駆られてやっていた。

表向きは真面目な生徒だと思われていただろうが、その実はその辺のだらしない生徒と変わらない。

「宿題は期限内に提出しなければいけない」という使命感があっただけのこと。

学校における真面目とは、つまり使命感が強いかどうかだ。

やらなければいけないことをやっていれば、勝手に評価が上がる。

やらなければいけないことをやらない人がいるおかげだ。

人は誰しも自分は平均よりちょっと上だと考えている、という理論はそこからきているのかもしれない。

やるべきことをやっているだけの平均そのものだが、それをやらない平均以下の人と比べて自分の方が上だと確認して安心する方が多いので、買ってに平均より上だと思い込む。

自分より上の人を見て「まだまだ足りないな」なんて主人公みたいなことを考える人がどれだけいるだろう。

それを考えられる人、そして、足りない部分を得るために頑張れる人が、本当に平均より上に行く。

まあ、仕事なんて平均でいい。

成果報酬ならまだしも、自給制である以上、必要以上に頑張って成果を上げても損だ。

むしろだらだらやって残業している人の方が残業代がつくという不思議。

まあ、仕事以外にもやりたいことがあるのでそんな残業はするつもりはないけれど。

生きるのがヘタクソだと誰もが思っていると思いたい

【2021年2月24日(水)】

月曜日の気分だけど明日明後日働けばまた休みだ。

年度末までは忙しくなる気配。

税金抑えたいから3月〜5月は残業したくないんだが……。

 

職場で代車を押している女子のお尻を見た。

同じ部屋に戻るから、ずっと後ろからお尻を追いかけているような立ち位置になってしまったので偶然だ。

ここでおどけて何か言えれば人生楽しいのかもしれない。

相変わらず生きるのがヘタクソで嫌になる。

もっとうまくできないのか。

やることが極端だと周りによく言われる。

自分でもそう思う。

たまに悲しくなる。

一人暮らしの際に就職祝いで買ってもらった冷蔵庫などをミニマリストに憧れて処分したり。

今でも冷蔵庫を見ると切なくなる。

小学生の頃から集めていたフィギュアを一気に捨てたり。

今だったらパーツ不足でもいいからとりあえず中古玩具屋に売りに行くだろう。

その場で思い立ってとにかく早く実行したいものだから、後から考えると損している行動ばかりだ。

まあ、思い立って何もしない人よりはマシだと思って受け入れることもできる。

ただ、その辺を割り切ってうまいこと生きている人も羨ましい。

それはそれで辛いこともあるとは思うけれど。

 

TVerで番組をいくつか消化。

バナナサンドはカンニング竹山がゲスト。

「喋ってる」を「シャブってる」って噛んだところは声を出して笑った。

後半の小島よしおのネタを他の芸人がアレンジするパート。

「そんなの関係ねえ」の流行が14年前というのは早いような遅いような。

しれっと最後に4月からゴールデンに進出するのが驚き。

ただゴールデンになると下ネタの制限がキツくなりそうで心配ではある。

深夜ラジオの延長線にあるような雰囲気が好きなので、そこはそのままゴールデンでも変わらないで欲しい。

ホリミヤの2話。

毎回冒頭は宮村の過去を流すんだろうか。

それを積み重ねて、最後には今との対比で見せるつもりか?

原作もそうだが展開が早くていい。

付き合う付き合わないでうだうだやってるラブコメとは違う。

主題は過去のトラウマや人間関係だから、恋愛もその中の一つの要素に過ぎないことか。

もっと包括的なテーマだと思っている。

次回は堀パパと進藤が出てくるみたいなので期待。

どちらも個人的に好きなキャラ。

特に進藤はいいキャラしてる。

 

遊戯王SEVENSの最新話もYouTubeで視聴。

今回はまあ、ハズレ回になるのかもしれない。

ただ、どんなに微妙でもラッシュデュエルが1話での決着が基本なので、まとまりは良い。

次回は久々に真剣なデュエル。

というか、遊我のデュエルは以前の敗北以来になるのかな。

玄米2合を4回に分けて食べたり冬用のインナーを求めたり

【2021年2月23日(火)】

使っている電気圧力鍋で玄米を炊こうと思ったら、2合ぐらいまでだ。

なので、1日1食のときは、ついついまとめて2合食べてしまう。

しかし、胃下垂について調べていた時に、同じ量を小分けして食べるようにするといいという対処法にであったので、試してみた。

0.5合ずつ炊いて、4回に分けて1日で2合を食した。

朝起きて、炊飯開始。

炊けるまで80分かかるので、ジョギングをシャワーをして食す。

食べ終わったらすぐにまた0.5合を炊き始める。

また80分待つのだが、食後だしシャワーも浴びたのでジョギングはしたくない。

とりあえずラジオを聴きながらぼんやり。

また食べる。

そしてすぐ炊く。

ラジオやTVerを楽しむ。

0.5合食べる。

ユニクロに買い物。

帰宅後にまた食べる。

という具合で、結局6時間ほど使って玄米を2合食べた。

まあ、結果的に2合食べているので、満腹になったのは間違いない。

気持ち的に違ったのは、耐えられるということ。

1日1食だと、2合を食べ終えても食欲が収まらないことがあった。

しかし、今回の方法だと80分待てばまた0.5合食べれるから、という気持ちを糧に、耐えられる。

我慢する時間が短いから当然だ。

1日1食を心がけていても、結局その1食で馬鹿みたいに食べてしまうくらいなら、それより少ない量を小分けにして食べた方が健康的じゃなかろうか。

 

ユニクロでヒートテックのインナーを購入。

かなり期待していたが、はっきり言って期待外れ。

久々に無駄な買い物をしてしまったショック。

具体的にはメインブログにまとめたが、ヒートテックと言いつつ、体を動かさないと熱が出ない。

家でじっとしていると、夏用のインナーを着ているのとほとんど変わらない。

要は体を動かせばいいわけで、朝のジョギング用に回してみることにした。

とりあえず、明日の朝ヒートテックインナーの上に短パンとパーカーで走ってみよう。

 

他の冬用インナーを見つけなければならない。

目をつけているのはモンベルのジオライン。

ネットで買おうと思ったが、ヤフーショッピングや楽天市場になく、モンベルの公式オンラインストアしかない。

ポイント経由サイトをいくつかチェックしても、モンベルはなさそうだ。

おまけに、1万円以上買わないと送料五百円。

店頭受け取りとかないのかと調べていると、店頭在庫をチェックできたので、調べてみると、モンベルのショップが多い。

徒歩30分もしないところにあった。

ただ、緊急事態宣言もあって、それに気づいた頃には本日営業終了。

次に買いにいける機会は、今週末は実家に帰るので、その後になる。

2月は衣類に金を使う月になりそうだ。

明日が祝日だという意識が私をだらけさせる

【2021年2月22日(月)】

終始まったりムード。

明日が祝日なのが理由だ。

会社も、ほとんどの人が有給を取っていて、忙しい時期の休日出勤くらいの人口密度だった。

 

反り腰を直すために画策しているが、ようやく改善の兆しが見えてきた。

要は骨盤が前傾しているのが問題なわけで、骨盤を上げると言うか、お腹側に丸めるイメージで、お尻側からグッと押し上げればいいみたいだ。

ドローイングとは違った感覚でお腹に力が入る。

その感覚を定着させたくて、会社への往復は久々に歩いた。

気温が上がってきて歩きやすかったのもある。

あとは少食を常に心がけるだけなのだが……。

 

しかしきな粉が邪魔だ。

1月に8kgをまとめ買いしたものの、今は煎り大豆を水筒に入れて会社に持って行っているので、きな粉を食べる機会がない。

ないと言うか、きな粉を食べる=食欲に負けた時という図式になってしまっている。

栄養的には同じ大豆なのできな粉も煎り大豆も同じわけで。

そして、必要タンパク質量は煎り大豆だけで確保できているわけで。

早く朝と晩に青汁を飲んで、昼と夕方に大豆を食べるだけの生活にシフトしたい。

 

平日の夜にできる趣味的なものが欲しい。

メインブログの更新は毎日やってるが、趣味と呼べるほど慣れていない。

毎日どうにかこうにかネタを絞り出している状態で、決して楽しいとは言えない。

ブログをやっていない頃よりも毎日が充実していることは間違いないが、もう何本か柱が欲しいところ。

ラジオとブログくらいしかやってない。

結局、早めに仕事を終えて帰宅しても、メインブログを更新したら1日が終わったような気分になってダラダラしてしまうだけだ。

適度に楽しめて、無駄にならないようなことが好ましい。

筋トレはNGだ。

筋トレを言い訳に食事量を増やしてしまう可能性がある。

食事量を増やすということは食費を増やすということ。

個人的には会社への往復をウォーキングにすれば、最低限の運動量は確保できていると信じている。

あと、トイレに行くたびにするドローイング。

ドローイングは少しずつ負荷を上げていて、30秒間、息を吸わずに吐き続けるようにしている。

下っ腹のポッコリがどうやら筋力不足による胃下垂よりも反り腰による姿勢の方に問題があるということもわかったことも理由の一つだ。

要は、姿勢を改善して、筋力は適度につけるくらいでいいと思っている。

少なくとも、悪化することはないだろう。

久々にweb漫画のことを思い出したり図書館から手ぶらで帰ってきたり

【2021年2月21日(日)】

「ホリミヤ」のドラマがTVerで見れたので見た。

懐かしくなって原作のサイトを5年ぶりくらいに訪ねてみたら、まだ当時のまま自由に読めていた。

原作というか、原作の原作か。

ドラマ原作が「ホリミヤ」という漫画で、その漫画の原作が「堀さんと宮村くん」というweb漫画。

確か、当時は「WORKING!!」がアニメ化されて、それにハマって調べていると、別店舗設定の別の「WORKING!!」がweb漫画として作者のサイトで無料で読めることを知り、そこからweb漫画にハマって無料で読めて評判がいいものを読み漁っていた。

その中で「堀さんと宮村くん」も読んでいた。

ストーリー完結後もショートショートが頻繁にアップされるので、毎日チェックしていた記憶がある。

 

個人的なきっかけが「WORKING!!」というだけで、何が火種かは定かじゃないが、あの時期(12年前くらいかな?)からガンガンオンラインくらいだった出版社公式web漫画サイトに、裏サンデーなどが参入してきてweb漫画が盛り上がったイメージがある。

ガンガンオンラインが本誌の別冊的立ち位置だったのに対して、裏サンデーは実力派のweb漫画化を集めて一から作りあげられていた記憶がある。

今はそもそも漫画を読まないし、社会人になって本当に欲しい漫画は買うようになったので無料で読めるサイトを訪れることもないが……。

個人サイトのweb漫画を本人あるいはプロがリメイクして正式に出版社からリリースされる流れも定番化したように思う。

 

先週借りた本を読み終わったので、図書館に返しに行った。

いつもなら「せっかく図書館に来たし」と何冊か借りて帰るのだが、物色してても「これ!」と思える本と出会えなかった。

先週もそうだが、本屋や図書館には本と出会わせてくれる力がある。

自分に悩みや不安があると、それを解消してくれそうなコーナーに無意識に足が向き、背表紙のタイトルで何となく手に取り、目次や冒頭を読んで光を感じる。

それが買うべきor借りるべき本だ。

それと出会えなかったということは、今の自分には読むべき本がないということ。

だったら、潔く何も借りずに帰るだけだ。

少し前の自分だったら「せっかくだし」で、そこまで興味を惹かれたわけでもない本を借りていただろう。

そして同じように「せっかくだし」と、たいして読みたいわけでもなかった本を読んでいただろう。

他に何かをできる時間を割いて。

本屋ならともかく、図書館は無料で借りれてしまうので、ついつい何か借りようとしてしまう。

それは本を読まされている状態だ。

読みたい本を自分で見つけて自分の意思で読む。

そこには「せっかくだから」とか「もったいないし」という受動的な要素は一切なく、ただ「読みたい」という期待と好奇心でページをめくっていく。

実際、先週借りた3冊を1週間で読んだのだから。

ただ、最後の1冊はかなり流し読みだった。

ちなみにこの本。

すごい片づけ: 9つの極意 (河出文庫)

すごい片づけ: 9つの極意 (河出文庫)

 

書いてあることはわからないでもないけど、ちょっとオカルトというか、こじつけが過ぎるというか、個人的な感想としては受け入れ難かった。

要は、期待していたのとは違った。

「片付けないと」と焦っている人に「焦らなくていいよ。そのままでもいいんだよ」と甘やかしているようにも感じられなくもない。

甘やかされて喜ぶ人なら、読んで何かを得た気持ちになるのかもしれない。

ユニクロのワイシャツを着て物理的に食べ物を遠ざけるためのチェーンを買いに行く

2021220日(土)】

先週購入したユニクロの黒いワイシャツで1日過ごした。

ワイシャツを着ると気持ちが引き締まるし、外を歩いている時も堂々できた。

仕事には簡単に着脱できるポロシャツで行くのに、自由な休日にピシッとしたワイシャツを着るのは変な気もするが「休日なのにワイシャツ」という一周回った感に自惚れているだけかもしれない。

休日で仕事でもないのにピシッとしたビジネス用のワイシャツを着ている人なんて、ただの自惚れ屋だと思う。

ただ、ワイシャツの上から羽織れるものが欲しくなってきた。

インナーに分厚めのものを選ぶと、首のボタンが締まらない。

ワイシャツの一番上のボタンを閉めるか開けるかは人の好みによる。

ましてや、私服として着るなら尚更だが、自分的には閉めている方が好きだ。

そもそもワイシャツの引き締まった感覚が好きで着ているのだから、そこで緩める方がおかしい。

というわけで、上のボタンまで閉めた上で、冬もそのワイシャツで過ごすのなら、インナーで暖かくするよりアウターでカバーした方が良いよね、となった次第だ。

服を買ってしまう人の気持ちがようやくわかってきた。

ただ、意味もなく何着も買う気はない。

さっさと「これだ!」と思える愛すべき定番スタイルを見つけて定着させたい。

そうすれば、最低限の衣服で最大級のオシャレ度を発揮できるはず。

 

黒いワイシャツでどこに行ってきたのかというと、ホームセンターだ。

歩いて小一時間かかるが、好きな服で歩いていると散歩も楽しい。

ここまで書いていて気づいたが、ユニクロで買えるワイシャツをまるで大好きなブランドのレアモノみたいなテンションで着てるの、おかしくないか?

 

ホームセンターでチェーンを購入。

自分で長さを指定して切ってもらえるシステムみたいだったが、そうして余ったチェーンが安めに売っていて、その中に欲しかった長さがあったのでちょうどよかった。

帰りにドンキホーテによって錠前も確保。

(先週靴下を買うためにチャージしたmajicaが残ってたから)

f:id:bildon:20210220222615j:plain

 

これで、家にある食べ物を物理的に手を出せないようにできる。

錠前の鍵をアパートの郵便ポストに入れておけば、一度家を出てポストに行かないと食べ物に触れない仕組みを構築。

さて、これが有効かどうか。

一回の集合ポストに行くくらいなら、本機の空腹状態だと平気で行きそうだが、果たして……。

 

YouTubeでストレッチや筋トレの動画をいくつか見た。

10年ほど前はYouTubeで何かをレクチャーする動画なんてほとんどなくて、テレビの転載や、ニコニコ動画的なMADや実況がほとんどだった気がするが、今はYouTuberの台頭で有益な動画も増えた。

サイトの文字や写真を見ながら「こうか?」と首を傾げて半信半疑で試さなくても、動画で動きをわかりやすく学べて大助かりだ。

ただ、関連動画のオススメに関係ない娯楽動画が出てきて誘惑に負けて時間を浪費する危険と常に隣り合わせなのは問題だが。

昼休みは食べてから昼寝よりも昼寝してから食べた方が効率的だと思う

【2021年2月19日(金)】

明日が休みだとつい油断して夜更かししてしまう。

週明けの火曜日が休みだというのにも油断に拍車をかける。

つまり、月曜日に仕事をすればまた1日休みということ。

これは油断しない方がおかしい。

 

最近は夕食を食べてしまう。

18時以降は食べないようにしようと思えば思うほど誘惑に負けてしまう気がする。

意識し過ぎているのだろうか。

もっとモチベーションにつながる何かを得るか、物理的に食料へのアクセスができないようにするか……。

やはりチェーンか何かでキッチンの棚をロックした方がいいだろうか。

 

今週は仕事中にトイレに行ったらついでにドローイングをしてきた。

やりながらより良い方法を探った結果、ただただお腹を凹ますだけじゃなくて、息を吐き切ることを意識するように。

30秒間、下腹部に力を入れて息を吐き続ける。

20秒あたりで苦しくなって足をバタバタさせたりする。

それでも30秒、息を吸わずに耐える。

腕を上に伸ばして腹筋を伸ばすと、筋肉痛を感じる。

筋肉痛になっているということは鍛えられているのだろう。

 

しかし姿勢が問題だ。

反り腰が理由で下っ腹だけ出ていたことは解明できたが、20年以上の癖なのでなかなか治らない。

バランスディスクを買おうか真剣に悩んでいる。

今、たったままキーボードを打っているが、バランスディスクの上に立った状態でも同じようにキーボードが打てるだろうか……。

YouTubeとかを見る分にはバランスディスクの上で見るのは効果的かもしれない。

少なくとも、ただ立って見るよりはいいだろう。

問題は、それで姿勢が改善されるのかどうかだ。

 

今まで昼休みは10分ほどで軽食を取ったのち、残り時間で昼寝するようにしていたが、入れ替えてみたら体が楽だ。

せっかく朝食を抜いているのに、昼寝前に胃の中に食べ物を入れるのは非効率に感じた。

昼休みが終わる10分前にApple Watchのアラームを設定しておけば、腕の時計が震えるだけで、アラームの音は鳴らないので周囲に迷惑もかからない。

側から見たら何のアラームもなしに休憩が終わる10分前に急に起きてご飯を食べる人に見えてしまうが。

とにかく、ほとんどの人が食べてから昼寝をしているが、昼寝してから食べた方がいいんじゃなかろうか。

もちろん、そこで食べているのが大豆だからというのもあるだろう。

肉を食べたり、ガッツリ多めに食べると、眠気が来るので昼寝の後に食べるのは非推奨だ。